アンドデジタル、新たなステージを見据えてロゴ及びミッションを刷新~激変する現代のビジネス環境において、データで事業成長の道標を示すことを意味する「挑むための地図をつくる。」に決定〜

2024.07.01

地方を含む全国の志ある中堅・中小企業向けの成長支援をデジタルマーケティング領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長CEO兼CCO:荒波  修)の連結子会社であるアンドデジタル株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:津田 翔平、以下「アンドデジタル」)は、次のステージに向けてロゴ及びミッションを刷新したことをお知らせいたします。

image

新ミッション「挑むための地図をつくる。」の策定背景

グローバリゼーションとデジタル化、世界情勢の急速な変化により、現代のビジネス環境は、めまぐるしい変化にさらされています。中堅・中小企業は大手企業や海外の競合と競争する必要があり、製品やサービスの差別化、ブランドの確立がますます重要になっています。また、オンライン市場の拡大に伴い、新しい技術やマーケティング戦略を迅速に取り入れる必要があります。

アンドデジタルは設立以来、デジタル・データ活用によって顧客の事業成長を実現するため、お客様独自の悩みに合わせたサービス/プロダクト開発や導入支援により、継続的な成長環境の構築に伴走してまいりました。
そして、これまでの3年間をふりかえり、より飛躍的な成長を遂げるためには、中堅・中小企業のお客様へ具体的な方針をお伝えしたいと考え、この度のロゴをはじめとする、ミッションやステートメントの策定に至りました。

ミッションへ込めた想い

アンドデジタルは、データで中小企業を支援する会社です。
日本企業の99.7%は中小企業であり、日本が誇るMade in Japanを担っているのは中小企業ともいえます。そんな中小企業が挑戦を楽しみ、もっと自由に夢を描くことができるようにしたい。データを有効活用し、勝ち筋を見つけ、挑戦する人たちの役に立ちたい。
また、「地図」ということばを選択したのは、日本をデータで元気にするという取り組みは、1つの企業では抱えきれない大きな取り組みだからです。アンドデジタルだけでなく、同じ業界のあらゆる人たちと手を取り合って日本をより良くしていく必要があると考えています。
そんな志を共にする人たちと、真っ白な地図に新しい道を一緒に描いていきたいという想いを込めたミッションです。


ミッションステートメント

全文はこちら:https://anddigital.co.jp/about/
 


新ロゴ

image

1本のラインで描かれた「&」と「D」は日本全国の中堅・中小企業のデジタル・データ環境を一気通貫で支援し、エンパワーしていくことを表現しています。
直線的なラインで構成されたマークは、アンドデジタルの先進性や信頼感を表現しました。
※商標登録出願中
 


サイトのキービジュアルや名刺等もリニューアル

image

image

サイトURL:https://anddigital.co.jp/
 

アンドデジタルは、新たなミッションを軸とした意思決定を行うことでスピード感をもって事業を推進し、飛躍的に成長できるよう邁進してまいります。
また、データ活用により中堅・中小企業の成長に寄与し、日本の競争力向上に取り組んでまいります。
 

アンドデジタル株式会社 概要
アンドデジタル株式会社は、「挑むための地図をつくる。」をミッションに掲げ、マーケティングと営業領域に特化し、全国の志ある中堅・中小企業向けのDX支援を行っております。
HubSpotとGoogle Data Cloudに強みを持っており、「デジタル活用支援」ではHubSpot・自社ツールの導入/運用/コンサルティングサービスを展開。「データ活用支援」ではGoogle Data Cloudを活用したデータ環境構築から見える化・利活用を展開しております。地方を含む中堅・中小企業がデジタル・データ活用を行う際に必要なサービスをワンストップでご支援しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • アンドデジタル、新たなステージを見据えてロゴ及びミッションを刷新~激変する現代のビジネス環境において、データで事業成長の道標を示すことを意味する「挑むための地図をつくる。」に決定〜